暗号資産(仮想通貨)の勉強法まとめ【完全初心者向け】

暗号資産(仮想通貨)の勉強法まとめ【完全初心者向け】

 

暗号資産は便利な技術であると同時に複雑なものであるため、知識が乏しいままだと正直危険です。

 

暗号資産情弱だったために、大量の資産を奪われてしまった事例も過去に起こっています。

 

この記事ではより安全に暗号資産取引を行うための勉強法を紹介します。

 

 

 

勉強法①

 

勉強法①は最新ニュースです。

 

NewsPicksとかのキューレーションサイトがおすすめです。

 

メリット

 

ニュースで暗号資産を学ぶことのメリットは情報の鮮度です。

 

暗号資産は一日単位で新しい情報がどんどん変わっていきます。

 

暗号資産が新しく取引所に上場した場合などは最新ニュースなどでしか知りえませんね。

 

価格の変動もニュースを、参考にするといち早く価格の動向を察知できます。

 

 

デメリット

 

暗号資産そのものの深い理解は深まりにくいです。

 

最新ニュースはまとまった体系的な知識は少なく、断片的な知識が多いです。

 

また、他の媒体にも言えることなのですが間違ったニュースもたまにあります。

 

常に情報を鵜呑みにするのではなく、吟味する癖をつけましょう。

 

 

 

勉強法②

勉強法②は書籍です。

 

メリット

 

書籍の一番のメリットは知識を体系的に学べるというところです。

 

また、比較的情報の信頼性も高い傾向があります。(絶対ではないですが)

 

基礎的な知識をしっかりと学びたいときにおすすめの勉強法です。

 

個人的にも書籍を活用した勉強が一番効率が良かったです。

 

 

 

デメリット

 

デメリットは情報の鮮度が高くないという点です。

 

書籍は出版するまでに多少時間がかかるため暗号資産のような日々進歩するテクノロジーを学ぶには多少不適切な点もあるかもしれません。

 

ただ、公開鍵暗号方式であったり、ブロックチェーンのような基礎的な仕組みは本で学ぶことができるのでデメリットも理解した上で書籍を活用しましょう。

 

厳選書籍2選

 

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

 

 

初心者向けに安全の基礎であるブロックチェーンの仕組みや、ビットコインを分かりやすく解説した本です。

 

筆者が一番初めに読んだ暗号資産の本ですが、説明がかなり噛み砕いて記載されているため読んでいて全く苦じゃなかったですね。

 

 

これからを稼ごう

 

 

ホリエモンさんの書いた本で、暗号資産の技術そのものを解説した本というよりはもっとマクロな視点から描かれています。

 

ホリエモンさんの本はどれも読みやすいのでおすすめです。

勉強法③

勉強法③はyoutubeです。

 

メリット

 

視覚と音声によって情報を受け取れるため、頭に入りやすいです。

 

また、情報の鮮度もかなり高いでしょう。

 

デメリット

 

デメリットは情報の不確実性と情報収集の効率があまり良くないことです。

 

youtubeは誰にでもアップできるので情報をそのまま鵜呑みするのはやめましょう。

 

そして、動画は情報収集の効率性はそこまで良くないです。

 

動画にすると分かりやすいというメリットはあるのですが、同じ情報量を得るなら文章の方が短時間で済みます。

 

おすすめyoutubeチャンネル

 

仮想通貨チャンネル-Joe Takayama

 

チャンネル登録者数78000人超えの仮想通貨を解説するyoutubeチャンネルです。

 

筆者もよく見るのですが非常にわかりやすい解説に加え、高頻度で動画を更新しているためおすすめです。

 

 

勉強法④

勉強法④は暗号資産カレッジ(このサイト)です。

 

このサイトは完全初心者向けに暗号資産を分かりやすく解説することをポリシーとして運用しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!