仮想通貨取引所 GMOコインの評判まとめ

仮想通貨取引所 GMOコインの評判まとめ

 

国内の仮想通貨取引所GMOコイン。

 

有名な企業であるGMOグループが親会社となって運営されております知名度、信頼性ともに抜群です。

 

この記事はGMOコインの特徴や銘柄などについてまとめた記事です。

 

 

この記事の結論

・GMOコインは手数料がトップクラスに安い

・アプリのチャートが本格的

・取扱銘柄数が国内最多

ちなみに、筆者が一番メインで使用している取引所です。

 

\GMOコインの無料登録はこちら/

GMOコインとは

GMOコインはGMOグループのGMOコイン株式会社によって運営されている取引所です。

 

芸人のスギちゃんがアンバサダーを努めていることで有名なあの取引所ですね!

 

コインチェックやbitbankと並ぶ国内ではトップの仮想通貨取引所と言えるでしょう。

 

ちなみに2022年2月現在、口座開設数は490000件を突破しています。

 

 

GMOコインの特徴

手数料が安い

 

GMOコインは手数料が総合的に勘案して安いことが挙げられます。

販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker -0.01%, Taker 0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料

 

取引所手数料が若干かかってしまうのが難点ですが、取引所はボランティアでやっているわけではないので多少はしょうがないでしょう。

 

一例として、出金手数料を国内大手取引所のコインチェックと比較してみます。

コインチェック:407円

GMOコイン:無料

 

円を出金する際に手数料を取られるのは意外と痛いですよね、、、

 

GMOコインは総合的に手数料が安い!

 

圧倒的な信頼性

 

国内大手企業のGMOグループが親会社となっているため信頼性は抜群です。

 

自分の資産を預けるため信頼性は取引所を選ぶ上でかなり重要なポイントですよね!

 

また、GMOコインは過去にハッキング事件が起こるようなこともなく非常にセキュリティも、しっかりしていることがわかります。

 

 

 

アプリが本格的

 

GMOコインはアプリの仕様がかなり本格的です。

 

ローソク足チャートやその他様々なものがテクニカル分析が可能となっており、暗号資産で、利益を出したい方には必須の機能が備わっています。

 

また、本格的な機能のモードだけでなく初心者向けの簡単に画面に切り替えも可能なため暗号資産初心者の方も上級者の方にもおすすめ取引所です。

 

 

 

取扱銘柄

GMOコインの取扱は国内最多の20種類です。

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ビットコインキャッシュ(BCH)

ライトコイン(LTC)

リップル(XRP)

ネム(XEM)

ベーシックアテンショントークン(BAT)

オーエムジー(OMG)

テゾス(XTZ)

クオンタム(QTUM)

エンジンコイン(ENJ)

ポルカドット(DOT)

コスモス(ATOM)

シンボル(XYN)

モナコイン(MONA)

カルダノ(ADA)

メイカー(MKR)

ダイ(DAI)

 

草コインまで、豊富な取り扱いがあるのは嬉しいですね!

 

 

 

口座開設のやり方

GMOコインは無料口座開設が簡単にできます。

簡単2ステップ

①会員情報入力

②簡単本人確認

 

以下のリンクからGMOコインの公式サイトに入ることができます。

 

GMOコイン公式サイト

 

画面の指示通りに操作すれば数分で簡単に登録できます。

 

暗号資産の購入

 

会員登録と本人確認が終わったら好きな暗号資産を購入しましょう!

 

最初は少額から始めるのがおすすめです。