暗号資産OMG(オーエムジー)とは 特徴や将来性も解説!

暗号資産OMG(オーエムジー)とは 特徴や将来性も解説!

 

2021年4月に国内大手取引所に上場したOMG。

名前はよく聞く暗号資産ですがビットコインやイーサリアムに比べるとまだまだ伸びしろがありますね。

この記事ではOMGの特徴や将来性について解説します。

 

OMGとは

 

OMGとはイーサリアムブロックチェーンを基盤として開発されたOMGネットワークで機能する暗号資産です。

 

開発者は日本人の長谷川潤さんという方によって開発されました。

 

OMGという暗号資産の開発された経緯を簡単にまとめると世界の銀行口座が持てないような主に貧困層の方向けに決済ツールを提供しようという趣旨で開発されたという経緯があります。

 

日本では当たり前のように銀行口座を持ちクレジットカードで決済できるのですが、世界では銀行口座が持てない人やクレジットカードの審査に通らない人がたくさんいます。

 

そのような方向けに本人確認なしでもインターネット環境さえあれば決済ができるようにとの趣旨で開発されたのです。

 

 

 

 

 

OMGの特徴

OMGの特徴を一言でまとめると高速かつ低コストで安全な暗号資産です。

 

迅速かつ低コストな取引が可能

OMGは取引がスピード早くそして、安価です。

 

これはサイドチェーンと呼ばれるブロックチェーンを使用しているためです。

 

イーサリアムは一つのブロックチェーンでトランザクションを行うため、取引に時間がかかりそしてガス代と呼ばれる取引コストが高騰しています。

 

しかし、OMGはサイドチェーンを、使用することによりイーサリアムのようにスケーラビリティ問題を防止しているのです。

 

https://www.meta-verse-30.com/?p=479

 

 

スマホ1台で取引可能

 

暗号資産OMGは取引に必要なものがスマホ1台のみです。

 

OMGネットワークは最初に述べたように銀行口座が持てないような方向けに作られています。

 

よってスマホとネットワーク環境さえ整えば誰でもOMGネットワークの金融サービスを享受出来るように設計されているのです。

 

 

OMGの今後は?

結論、OMGの未来は明るいと言えます。

 

大手企業との連携

日本の企業であるトヨタや三井住友銀行がOMGネットワークの高いブロックチェーン技術を活かすことを目的としてOMGネットワークの親会社に出資をしています。

 

ここまでの大企業がこぞって出資をしているとこはOMGネットワークの技術の高さや信頼性の強さの現れではないでしょうか。

 

世界中で取引が活発

OMGは日本ではまだそこまで普及していませんが世界では貧困層を中心としてかなり取引が、活発な暗号資産です。

 

今後日本でも今以上に普及していく可能性が高いですね!

 

 

OMGの購入方法

 

OMGは現在コインチェックで購入できます。

 

購入ステップ

①取引所に無料登録

➁日本円を入金

③OMGを購入

 

具体的な手順は画面の指示通りに従えば簡単に完了できます。

 

\コインチェックはこちら/