【無料プレゼント】LINE公式アカウントやってます!

公認会計士受験生の一日

公認会計士受験生の一日

今日は公認会計士受験生の一日はどんな生活なのかという記事を書きます。

別にためになる記事ではないのでよかったら気楽に読んでいってください。

目次

起床

公認会計士受験生時代の起床時間は5:30です。

なんか意識高い系みたいな起床時間ですがこれには深いわけがあります。

当時僕が通っていたのは資格の大原という割とスパルタで有名な公認会計士講座。

資格の大原の公認会計士口座には早朝答練という朝7時半から始まる試験が週二であります。

この地獄のような早朝答練のせいで5:30起床というスパルト生活をに要られていたのです。

2時間の早朝答練を終えると、次は9:30から18:30まで自習です。

合計九時間くらいの勉強になります。

九時間の勉強なんて大したことないと思う人もいるかもしれませんが、高学歴でもなくなんの成果も残したことがなかった当時の自分からすればとんでもない地獄だったわけです。

勉強をしていた20才の頃は当然周りはインスタで遊んでるアピールに必死なわけですから当然羨ましくなるわけです、、、

勉強の辛さ+周りが羨ましく見える辛さ

これが俗に言う会計士試験二大鬼門

そして、18:30に勉強を終えると次は速攻帰宅して夕食です。

会計士受験生は日本で一番お金がない人種なので米と納豆という節約かつできるだけ健康に良さそうな食事を食べます。

会計士受験生時代の唯一の楽しみが夕食を食べながらみるアニメでした。

ワンピース一気見とか、ワールドトリガーとか見てた気がします笑

そして、風呂に入り10:00には就寝です。

7時半は寝ないとIQが3くらいになってしまう性分なので割としっかり寝ていました。

睡眠かなり大事です。

これは僕の一例ですがこんな感じの生活を一年半くらい続けると会計士試験に受かるか受からないかくらいの実力が付きます。

これを読んで困難余裕だろと思った方はぜひ会計士試験にチャレンジしてみてください!

他にも会計士試験のことや読んでみたい記事があったらコメントやDMください。

暇なので多分書きます笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!