【無料プレゼント】LINE公式アカウントやってます!

簿記各級で必要な勉強時間まとめ【難易度も解説】

簿記各級で必要な勉強時間まとめ【難易度も解説】

今回は、簿記各級で必要な勉強時間についてデータと実体験を踏まえて解説します!

簿記3級勉強時間

結論から、簿記3級で必要な勉強時間は約50時間と言われます。

僕の感覚しても、だいたい50から多くても100くらいに収まると思います。

ちなみに簿記3級で学ぶ範囲は大まかに言うと、小規模な会社の取引がメイン。

テキストで基本的な取引や、決算の流れなどの基礎をおさえて過去問を解けば30時間での合格も十分狙えます!

簿記2級勉強時間

簿記2級の勉強時間はだいたい250時間です。

単純計算で3級の5倍の難易度ですね笑

なんで勉強時間が5倍になるかというと、商業簿記に加え2級から工業簿記が追加され範囲が膨大なためです。

しかも近年、日商簿記全体として難化傾向にあります。

今まで一級の範囲だったものが、二級に加わるなど。

数年前までの二級では連結会計はほぼ出題されなかったのですが最近はほぼ毎年連結会計が出題されています。

ちなみに二級を時短で合格するコツとしては、連結会計をはなから部分点狙いで勉強することです。

連結会計を完璧に理解しようとしたらかなり時間がかかってしまいます笑

簿記1級勉強時間

簿記一級の勉強時間は1000時間とか2000時間とは言われることが多いです。

ただ、簿記一級って会計士受験生とかが実力だめしで受けるケースが多くて、簿記一級単体で受ける受験生は少ないイメージです。

簿記一級が、ここまで難しい理由の一つは上場企業を対象にした範囲を学ぶからだと思います。

上場企業くらいの規模になると、退職金の複雑な計算とか、10社連結、持分法適用会社など難しさに加え、範囲も膨大です。

ただ、難しいのですが簿記一級があると、上場企業の連結経理などを任されるなど希少価値の高いポジションに付くことが出来ます。

つまり平たく言うと出世して年収が上がります笑

会計とか経理が得意で出世したい方は是非一級まで取得してみてください!

最後まで見てくれてありがとうございます!

Instagramで、毎日仕訳クイズや簿記取得に役立つ情報を発信しています。

是非、覗いてみてください!

https://www.instagram.com/boki_hacker_/