仮想通貨の今後はどうなる?2022年最新 データから見た予想は〇〇

NO IMAGE

仮想通貨の今後はどうなるの?

今後のおすすめ仮想通貨は?

このような疑問にお答えします。

 

 

最近、盛り上がっている仮想通貨市場。

 

大企業が続々と参入するなどの盛り上がりを見せる一方、世間一般にはまだそこまで認知されていないような感じもします。

 

様々なデータ、企業の動向等から仮想通貨の今後の予測をまとめてみました。

この記事でわかること

・仮想通貨の今後の予測

・今後のおすすめ仮想通貨

・おすすめ取引所

フォビジャパン(Huobi Japan)

仮想通貨全体の今後

 

仮想通貨全体としては長い目で見ると今後は伸びる可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

各業界の大企業も仮想通貨事業に乗り出すなど仮想通貨に対して大きな期待をしていると言えるでしょう。

 

しかし、世間一般には未だ普及率はそこまで高くなく仮想通貨はバブルだと揶揄されることもあります。

 

そこで、様々な側面から今後の仮想通貨についての予測を立てていきます。

 

まずは仮想通貨が今後も上がり続けるという観点から見ていきます。

 

・メタバースと仮想通貨の相性が良い

 

仮想通貨はメタバースとの相性が非常によく、メタバース空間内の決済等で利用されています。

仮想世界で仮想通貨を扱うことで透明性、安全性の高い取引が実現できます。

 

今後メタバースが普及するにつれて仮想通貨も同時に普及していく可能性が高いですね。

 

・世界中の大企業が仮想通貨、仮想通貨関連事業に注目

 

世界中の大企業が仮想通貨関連事業を買収したり、仮想通貨に大規模投資を行っています。

 

また、仮想通貨での決済を可能とする企業も増加しています。

 

・仮想通貨が国の法定通貨にする国
エルサルバドルという中央アメリカの国がビットコインを法定通貨に採用しています。
自国通貨を放棄してまで仮想通貨を法定通貨にするほどなので、今後仮想通貨に大きな期待をすることが出来るでしょう。
次は仮想通貨が下がるのではないかという予想を見ていきます。
・世間一般には未だ普及せず
仮想通貨は世間一般には認知度、普及率ともにそこまで高くないというような印象を受けます。
仮想通貨の口座数は2021年3月時点で400万口座ほどなので、証券口座数と比べてもだいぶ少ない印象を受けます。
しかし、インターネット黎明期にデジタルが世間にすぐは浸透しなかったように今回もどこかのタイミングで仮想通貨が世間に普及し仮想通貨決済が普通という時代が来るのではないでしょうか。

 

https://www.meta-verse-30.com/?p=33

 

 

仮想通貨銘柄別予想

ビットコイン

 

仮想通貨の中で基軸通貨と言われるビットコインですが、今後はどうなるのでしょうか。

 

2022年2月時点でのビットコイン価格は約400万円であり、短期的に見るとかなり価格が落ちています。

 

それでは今後の予測を様々な要因から考察していきます。

 

テスラ社

 

テスラ社は以前からビットコインを保有しており、イーロン・マスク氏のツイート一つでビットコインを価格が変動することもあります。

 

決済手段をビットコインにするなどの話題も上がっており、テスラ社の動向によりビットコインの価格が大きく変化するでしょう。

 

テスラ社のBitcoin保有額、決済手段に注目!

 

 

アップデート

ビットコインはアップデートが行われることで価格が上昇しやすいです。

 

最近のTaprootというアップデートでも価格が上昇しました。

 

ちなみにTaprootではビットコインのプライバシー性が向上し、手数料の削減に繋がりました。

 

ビットコインのアップデートに注意!

 

ビットコインの法定通貨採用

 

ビットコインが法定通貨化されると価格が上昇する傾向があります。

 

すでに述べたようにエルサルバドルでビットコインが法定通貨化されたときも価格が上昇しました。

 

これから世界でビットコインが法定通貨採用が起こればビットコインの価格が上る可能性は非常に高いです。

 

 

ビットコインの法定通貨化は価格上昇の可能性!

 

イーサリアム

ビットコインに次いで仮想通貨時価総額第二位を誇るイーサリアム。

 

今後の予測を見ていきます。

 

イーサリアム企業連合

イーサリアムのバックにはイーサリアム企業連合がついています。

 

簡単に言うと、イーサリアムの技術を活用し普及させるための連合です。

 

大企業も含め500以上の企業が参加しており、イーサリアムは世界的に高く評価されています。

 

このようなことから今後価格が大暴落するということは考えにくいでしょう。

 

企業連合によるイーサリアムのバックアップ!

 

 

送金がスピーディ

 

イーサリアムは送金が反映される時間が短いことで高く評価されています。

 

ビットコインが約10分かかるのに対し、イーサリアムは約2〜5分です。

 

普段遣いすることを考えると、取引時間の短いイーサリアムは今後普及する可能性が高いのではないでしょうか。

 

イーサリアムは送金スピードが早い

 

 

おすすめ仮想通貨取引所

 

仮想通貨を始めるならフォビジャパンがおすすめです。

フォビジャパンの代表的なメリット


・世界中で利用されているため、信頼性が非常に高い

・少額資金から始めることが出来る

・キャンペーンがたくさんあるため、稼ぎやすい

 

フォビジャパンを利用する上で唯一デメリットなのが、マイナーな仮想通貨の取り扱いが他の取引所と比べると少ないという点が挙げられます。

 

メジャーな仮想通貨は揃っており、取扱数が極端に少ないわけではないですが、草コインの取り扱いを希望する方はCoincheckがおすすめです。

 

現在、口座開設キャンペーンなどのキャンペーンが行われているため、無料登録をするのがおすすめです。

 

キャンペーン、無料登録はこちらから→フォビジャパン