ビットコインとは?始め方や今後を分かりやすく解説!

ビットコインとは?始め方や今後を分かりやすく解説!

 

 

 

この記事はビットコイン初心者向けに分かりやすくまとめた記事です。

 

この記事でわかること

・ビットコインとはなにか

・ビットコインの仕組み

・ビットコインの簡単な始め方

 

 

 

ビットコインとは?

ビットコインとは暗号資産(仮想通貨)の一種であり、現在時価総額第一位です。

 

https://www.meta-verse-30.com/?p=308

 

ビットコインは2017年頃にも一度話題になっているため名前は聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

 

ビットコインは暗号資産の先駆けのような存在であり、お金の歴史を大きく変えたとも言われています。

 

コインチェック

ビットコインの特徴

 

ビットコインには、他の暗号資産とは異なる特徴がいくつがあります。

 

ここでは代表的なものを、良い面と悪い面に分けて紹介します。

 

良い面

 

・知名度が高く、暗号資産の中では信頼性が高い

・発行上限が設けられているため、希少価値が出やすい

・ビットコイン初期は送金時間が短く、手数料が安かった

 

ビットコインは圧倒的に知名度が抜群

 

ビットコインは暗号資産をよく知らない人でも知っているほど知名度は高いです。

 

よって、暗号資産の中では価格暴落のリスクは少ない方だと考えられます。

 

送金の利便性が高い

 

ビットコイン初期は短時間で送金が可能で、送金コストも小さかったのです。

 

しかし、取引量が増えるに連れビットコインの取引にかかる時間とコストが増加していきます、、、

 

 

悪い面

・取引量が増えたことから、取引の時間と手数料が増加した

・後発の暗号資産と比べると利便性で劣ることもある

 

取引量増加による時間とコストの増加

 

ビットコインの取引量が増えるに連れ、時間とコストが大幅に増加しました。

 

その結果、便利だったはずのビットコインが一つの取引につき何時間も承認に時間がかかるような事態が発生しているのです。

 

その結果としてビットコインから、派生したビットコインキャッシュ等の別の暗号資産が生まれました。

 

後発の暗号資産より利便性で劣る部分も

 

ビットコインは画期的な発明であり、素晴らしいものです。

 

しかし、イーサリアムやリップルなど様々な改善を加えて作られた暗号資産には、スマートコントラクトや送金スピードなどの点で劣ることもあります。

 

 

コインチェック

ビットコインおすすめのチャート

 

暗号資産を始めるならチャートを見ることが必須です。

 

チャートとは、暗号資産の値動きをグラフにして表したものです。

↑こんな感じのやつです。

 

これが、しっかり読めるようになると暗号資産の値動きが多少予測できるようになります。

 

大げさに言えば、設ける確率が上がります。

 

そして、おすすめのチャートはコインチェックです。

 

理由は、アプリが使いやすいからです。

 

 

 

チャートはコインチェックがおすすめ!

ビットコインの仕組み

 

ビットコインはブロックチェーンという技術をもとに非中央集権的な管理体制で成り立っています。

 

分かりやすく具体例を上げます。

 

日本円の管理者→日本銀行
ビットコインの管理者→参加者みんな

 

ビットコインは参加者同士で取引を記録し監視し合うことで安全かつ透明性の高い取引を実現しているのです。

 

ブロックチェーン技術による分散型管理体制を詳しく解説した記事はこちら↓

https://www.meta-verse-30.com/?p=98

 

ビットコインの始め方

 

1.アカウント登録

2.本人確認書類のアップロード

3.審査を待つ

主な手続きはこんな感じです。

 

コインチェックは操作がわかりやすいので基本的には画面の指示に従っていれば簡単に登録できます。

 

無料登録はこちら→コインチェック