暗号資産(仮想通貨)のチャートの見方まとめ 【超初心者向けに解説】

NO IMAGE

 

暗号資産を保有するにあたって必要となるのがチャート。

 

しかし、ほとんどの方はチャートなんて見たこともないし、聞いたこともない方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では超初心者向けに暗号資産のチャートの基礎を分かりやすく解説していきます。

 

この記事でわかること

・チャートとはなにか

・チャートの見方

・おすすめのチャートはコインチェック

 

 

チャートとは

 

まず、チャートとは期間の価格の変動をグラフ化して見やすくしたものです。

 

こんな感じ↓

 

この値動きをしっかり把握することで、利益を出せる可能性が上がります。

 

チャートの種類

 

チャートにはいくつか種類があるのですが、代表的なものを2つ紹介します。

 

・ローソク足チャート

・ラインチャート

 

コインチェック

ローソク足チャート

 

ローソク足チャートとは、「始値」「終値」「高値」「安値」の4つを把握することの出来るチャートの基本形であり、一番よく使われることが多い形です。

 

ちなみに、一番最初に作られたチャートがこのローソク足チャートと言われているようです。

 

↑ローソク足チャート

 

ラインチャート

 

ラインチャートは終値だけをつなげてライン上にしたチャートです。

 

一番見やすく簡易的なため、とりあえず値動きを把握したい方はこのラインチャートがおすすめです。

 

↑ラインチャート

 

 

チャートの簡単な分析方法

 

ローソク足チャートは値動きを詳細に分析できるというメリットが有る一方、作りが複雑なため少しむずかしいですよね。

 

ここではローソク足チャートの基本的な分析方法を解説します。

 

↑ローソク足チャートの基本形です。

 

用語解説

・高値:一期間で一番高かった価格

・安値:一期間で一番安かった価格

・始値:一期間の最初の価格

・終値:一期間の最後の価格

 

ここで、始値と高値の高低をどう表すのかという疑問が生まれますね。

 

結論、始値と終値の表示は色分けで表示します。

 

 

具体的には、始値が終値より高い場合は黒のローソク足、終値が始値より高い場合は白のローソク足という表示の仕方になります。

 

↑ちなみにこのローソク足チャートでは赤と緑で表示しています。

 

 

おすすめチャート

 

初心者におすすめのチャートはコインチェックのチャートです。

 

コインチェックはラインチャートローソク足チャート2パターンを見ることが可能であり、ローソク足チャートになれるまではラインチャートで対応することが出来ます。

 

コインチェックのチャートはこちらから↓

 

 

 

https://www.meta-verse-30.com/?p=186