初月無料【会計で世界を読み解くメルマガ】

公認会計士試験日記3 【☓21年11月〜】

NO IMAGE

 

 

こんにちは。

 

第一回論文模試最中のkeitarouです。

 

今日は公認会計士日記の続きです。

 

公認会計士試験て自分にとってはめちゃくちゃ濃ゆい思い出なのですが、勉強しかしてないから意外とベージ数少なく済みそう笑

 

☓21年11月〜☓22年3月

 

この時期はこれからどうしようという感じで多少さまよった。

 

結論としては、とりあえず会計事務所で働きながら勉強しようて感じ。

 

11月頃から会計事務所事務所で働き始めた。

 

別の記事でも書こうと思うけど、会計士受験生で多少余裕があるなら会計事務所でバイトは結構良き。

 

肉体的にらくだし、ちょっと時給高いし、試験休暇とか考慮してくれる。

 

あと、隣の席だった某こじまさんって人がめっちゃ優しかったから過ごしやすかった。

 

 

 

会計事務所って比較的穏やかで優しい人が多い職場なのかもしれない。

 

予備校変更

 

今までは資格の大原に行ってたのだけど、CPA会計学院にした。

 

大原さん今までまじでお世話になりました。

 

大原がスパルタで追い込んでくれたから人生は変わったと言っても過言ではない。

 

ただ、きついのが嫌な人は大原向いてないです。笑

 

なんでCPAにしたかというと

・気分転換

・合格者NO1

・校舎が新しい

 

合格者NO1ていうのがでかい。

 

公認会計士試験は相対試験だから、人数の少ない予備校は試験の性質上不利になる。

 

わかりやすく、いうと相対試験っていうのはみんなで同じ橋を渡れば怖くないっていうこと。

 

みんなができる問題はできないといけないし、みんなが出来ない問題は落としてもよい。

 

だから、予備校の規模が大事。

あとはなんとなく、気分転換。笑

 

ただ、テキストが結構変わって問題集とかの取捨選択がめんどくさかった。

 

ぶっちゃけ、予備校変えるのはよほど成績悪い人以外おすすめしない。

 

 

勉強時間減少

 

働きながらというのもあるが、一年目は週50時間は最低でも必ず勉強してたのに30時間くらいまで落ちてる。

 

4/30現在もちょっとやばい笑

 

前回の論文の、成績がまあまあよかったのが原因でもある笑

 

来週から仕事休職するから週50時間はやります。

 

 

☓22年3月〜4月

 

書くことありません笑

 

毎日勉強して、仕事して、有料note書いてって感じです。

 

書くことないので終わりです。

 

読んでくれた方ありがとうございました!