副業禁止の会社はやばい【現代の奴隷制度】

副業禁止の会社はやばい【現代の奴隷制度】

 

こんにちは。

 

今日は副業禁止が頭おかしい件について

 

副業禁止はやばい

現代はどこ企業もいつ潰れてもおかしくないし、なんなら日本ごと終わってもおかしくない状況。

 

国債が1000兆円というとんでもない額であり、借金を返すためにまた新しい国債を発行するというそのへんのアホな借金まみれのおっさんみたいなことやってるのが日本。

 

いつ日本がギリシャのようになってもおかしくない。

 

にもかかわらず、平然と副業禁止とか言う会社が多い。

なんのスキルもつかない。

95%くらいの会社は何年努めても基本的にスキルは身につかない。

 

会社って言うと、サイバーエージェントとかコンサルファームとかを想像すると思うが、ほとんどの人はそんな会社入れないし、よくわからない会社で事務作業とかよくわからん営業とかをやらされるのが大半。

 

なんの仕事をやってるのかわからないうちに何年も立ってしまって気づけばなんのスキルも身につきませんみたいなのが現状だと思う。

 

そんな準雑用みたいな仕事が大半にも関わらず、副業禁止だとどうなるか。

 

会社から放り出されると1円も自力で稼げない。

 

会社に何年も務めると会社特有のスキルは身につくけど、それはお金を稼ぐためではなく社内政治スキルのようなものだったりする。

 

副業禁止規定さえなければ、自力で数万円でも稼ぐ力を身につけることが可能だけど、規制があるせいで会社が潰れると負け組まっしぐら。

 

 

 

 

仕事一本の危うさ

いままで稼げていた仕事がある日突然なくなるなんてことはザラにある。

 

AIによって取られるというのはよく聞くけど、AI はまだ可愛い方。

 

取れられと言ってもそんなすぐには変わらないし、DXコンサルなど多少は仕事がある。

 

一番やばいのがメガテック企業による無料。

 

グーグルがホームページ無料作成などのサービスを始めた途端にホームページを制作して収益を上げていた会社はいらなくなる。

 

別にGoogleやホームページに限った話ではなくてどんな仕事も一瞬で消える可能性はある。

 

公認会計士の仕事は、そんなことないと思いたいけど可能性はゼロじゃないと思う。笑

 

だから仕事を一本を絞るのはかなり危ない。

 

どっかの誰かが言ってたけど、月に3万円の仕事を10本持てって言ってた。

 

10本持っとけば、収入減はあり得るけどよほど生活水準が落ちることはない。

 

金銭面だけでなく、スキルや人間関係、心理的な負担もリスクヘッジ出来るのがいい。

 

だから副業禁止規定が存在する会社はやばい。アホなのか奴隷労働を強いてるかの2点で。

 

 

 

1円も稼げない

自分でお金を稼ぐにあたって一番きついのは一円稼ぐこと。

 

まだまだだけど僕は自力で大体1万円くらい稼いでみて思ったのは1円までが一番時間がかかった。

 

ビジネスモデルを考えるところから、どのように収益化につなげるかとか。

 

一万円なんて大したことはないけど、一万円くらい稼ぐとなんとなく先の見通しが立ってくる。

 

とりあえず一円稼ごう。

 

 

抜け道はある

バイトみたいな副業は禁止されてる場合はむり。

 

ただ、雇われではない副業なら余裕バレないしバレても会社からあーだこーだ言われることはない。

 

やり方は、簡単で会社を作って親が誰かに取締役になってもらい自分は株主になる。

 

非公開会社の株を持つことを禁止されてる会社はほぼないだろうから大丈夫。

 

そして、アフィリエイトなんかで収益を上げたら会社名義の口座に入金するようにする。

 

会社って株主のものなので、会社に、入ったお金はいつでも自由に使える。はず笑

 

こんな感じで副業禁止規定ってあってないようなものだから律儀に従わなくてもいいと思う。