【簿記3級 簿記2級】おすすめの電卓はこちら【シャープがおすすめ】

【簿記3級 簿記2級】おすすめの電卓はこちら【シャープがおすすめ】

 

簿記を勉強するにあたって必ず必要となる電卓。

ここでは4000時間以上、電卓とともに勉強してきた筆者が電卓の選び方からおすすめの電卓をご紹介。

 

とりあえずこれ

ぶっちゃけ使えればどれでもいいという方には シャープ EL-G37 学校用電卓 がおすすめです。

僕が、簿記2級から公認会計士試験まで2年近くお世話になったのですが、最高です。

・音が静か
・必要な機能が揃っている
・使いやすい

使いやすければ何でもいいという方にはこれがおすすめです。

 

 

 

簿記 電卓の選び方

電卓を選ぶポイントで必須なのが簿記の試験で使えるかどうかです。

その他電卓を選ぶポイントは3つ

①機能
②滑り止め
③音の静かさ

試験で使用可能ということとこの三点を基準に以下ご紹介。

 

 

おすすめのシャープ電卓

 

シャープ EL-G37

上記で紹介しましたが迷ったらこれがおすすめ。

いや、高すぎると思う方がいるかも知れませんが高くないです

これから、何百時間、何千時間一緒に歩んでいく相棒です。

やすいのを買っても結局機能不足等の理由で買い換えることになるので、出し惜しみをしないほうが良いです。

ちなにに僕は簿記3級を合格したタイミングで安い電卓からこの電卓に買い替えました。

最初からこの電卓を使っておけばよかったと後悔しました笑

 

そしてこの電卓は、

・試験で使用可能
・簿記で使う機能搭載(日数計算やメモリー機能)
・静か
・滑り止めつき

です。

資格予備校からおすすめされるくらいの信頼性のある電卓なので、安心です。

 

シャープ EL-VN82-AX

こちらは、上記で紹介した電卓のワンランク下の電卓。

・試験で使用可能
・メモリー機能搭載
・滑り止めつき

基本的なスペックはそろっていますが、デメリットが2つ

・少し音が大きい
・日数計算がない

簿記3級までなら正直この電卓でも十分ですが、簿記2級以上だと少しストレスがあるかもしれません。

 

【その講義無駄になります】簿記3級、2級の講義の受け方